間接経費分野の購買用語集

間接経費分野の購買用語集

ロングテール

ロングテール

小ロット多品種の商品。通販などの販売戦略上、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えること、または対象となる顧客の総数を増やすことで、総体としての売上げを大きくするものである。

関連ページ

(間接経費)購買の考え方

ロングテールに負けないためのアウトソースとインソースの分け方

経営として間接経費分野の購買を考えるとき、インソースで間接材購買部の様な箱と組織をつくるということが重要です。そのあと、業務効率や生産性、費用対効果、専門家を置くことのメリットとデメリットを考えてアウトソースとインソースを考えるべきです。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

20年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,884社以上の買い手企業様の”間接経費(間接材・サービス)の購買最適化”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

(間接経費)購買の考え方

「購買業務の分解」が正しい間接材購買の糸口となる!

多品種小ロットとなるロングテールの商品・サービスなどの購買業務は、本来なら作業工数に対する費用対効果が低く、アウトソースしてしまいがちな領域です。しかしながら、工数負けしない工夫をすることで、インソースで継続的な適正購買ができる領域です。

>>続きを読む
間接経費分野の購買用語集

    最新コラムの更新と弊社サービスについてのメルマガを配信しております。購読希望の方はこちらよりお申込ください。

  • メルマガ登録