間接経費分野の購買用語集

間接経費分野の購買用語集

購買管理

コウバイカンリ

購買管理について、JIS(日本規格協会)では次のように定義しています。「生産活動に当たって、外部からの適正な品質の資材を必要量だけ、必要な時期までに経済的に調達するための手段の体系。」要するに購買管理とは、見積り依頼、発注、入荷・検収、請求、支払いまでの一連の業務管理のことをいいます。

関連ページ

事業・サービス紹介

内製化支援

ディーコープが提供する“内製化支援”とは、買い手企業様が継続的な間接経費(間接材・サービス)のコスト削減や購買最適化をお客様自身で取り組める仕組み作りを、ご支援するサービスです。お客様の間接経費(間接材・サービス)の購買経験や実績に応じたご支援内容となります。

>>続きを読む

(間接経費)購買のヒント

【管理されていますか?】消耗品

消耗品を都度の経費精算で細々と購入されていませんか?仕様と購入ルートを決めて本社で統制をかけることが大切です。情報集約ができ、年間発注数量や金額規模がみえてきますし発注先企業にも要件を伝え易くなります。

>>続きを読む

(間接経費)購買の考え方

第1回非戦略購買にフォーカス

間接経費分野の理解をすすめるために、まずは間接経費分野となる間接材・サービスと直接材と言われるモノやサービスの違いを整理しましょう。直接製造に関係する原材料などを直接材、それら以外を間接材として主に製造業で言われるようになりました。

>>続きを読む
間接経費分野の購買用語集

    最新コラムの更新と弊社サービスについてのメルマガを配信しております。購読希望の方はこちらよりお申込ください。

  • メルマガ登録