間接経費のコスト削減‟お役立ち”コラム集

  • コラム

    2017/02/07

    【キチンと出来ていますか?比較購買】慶弔用電報

    慶弔用の電報、比較購買されていますか?

     

    ―そもそも、電報の価格構成とは?
    文字数に比例する印字料金+台紙代が一般的。

     

    ―どうやって発注する?価格は?
    例えば、こんなケースが多いのではないでしょうか。

     

    「急ぎで送らなきゃいけないし、いつものところに発注しておこう。」

     

    ちょっと待ってください!その価格は本当に適正ですか?
    「1,000円程度のコストだし・・・」と、あなどるなかれ。

     

    普段気に掛けていないものだからこそ、

    きちんと比較購買するとコスト削減が可能となるんです。

     

    塵(小額支出)も積もれば山(大きな支出)になります。

    ぜひ、いつもの会社にプラスして違う会社へも見積依頼をしてみてください。

     

    この記事が「参考になった!」と思ったら、facebookでぜひ“シェア”をお願いします。

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

20年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,884社以上の買い手企業様の”間接経費(間接材・サービス)のコスト削減”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

間接経費のコスト削減支援

ディーコープが長年専業で培った情報やノウハウを活用し、間接経費(間接材・サービス)の購買におけるコスト削減と最適化ができる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

選ばれる理由

ディーコープでは20年間大手企業を中心とした2,884社以上のクライアントの間接経費(間接材・サービス)のコスト削減をご支援することで多くの信頼と実績を獲得しました。間接経費(間接材・サービス)の購買に特化したディーコープならではのサービスだからこそ、多くのお客様にお選びいただいております。

>>続きを読む