最適な間接材購買のススメ

  • コラム

    2017/02/16

    【選ぶなら○○水?!】ウォーターサーバー

    あると便利なウォーターサーバー。
    最近は導入している企業さんも増えているのではないでしょうか。

     

    ところで、水にも種類があることご存知ですか?

     

    ウォーターサーバーの水は大きく”天然水”と”RO水”に分かれます。

    「RO水って良く分からないし、せっかく導入するなら天然水にしようかな」

    こんな仕様の決め方には注意が必要です。

    きちんと理解してナットクできていますか?

     

    長くなるので詳細は省きますが
    どちらも「安全に飲めるよう製造された水」です。

     

    コスト的には、RO水のほうが安価な傾向があります。

     

    ちなみに弊社のウォーターサーバーはRO水ですが、味と費用で納得して契約しました。

     

    皆様も一度、RO水と天然水を飲み比べ、
    費用と味で納得感のある契約を目指してみてはいかがでしょうか。

     

    この記事が「参考になった!」と思ったら、facebookでぜひ“シェア”をお願いします。

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

20年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,800社以上の買い手企業様の”間接経費(間接材・サービス)の購買最適化”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

アウトソーシング

ディーコープが長年専業で培った情報やノウハウを活用し、間接経費(間接材・サービス)の購買におけるコスト削減と最適化ができる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

選ばれる理由

ディーコープでは20年間大手企業を中心とした2,800社以上のクライアントの間接経費(間接材・サービス)の購買最適化ご支援することで多くの信頼と実績を獲得しました。間接経費(間接材・サービス)の購買に特化したディーコープならではのサービスだからこそ、多くのお客様にお選びいただいております。

>>続きを読む

    最新コラムの更新と弊社サービスについてのメルマガを配信しております。購読希望の方はこちらよりお申込ください。

  • メルマガ登録