間接経費のコスト削減‟お役立ち”コラム集

  • コラム

    2019/09/16

    =清掃業務の人手不足をどう解消する?=

    清掃業界・ビルメンテナンス業界を取り巻く課題の第1位は「人手不足」

    図表1の通り、ビル・建物清掃員は10年で大きく減少傾向にあります。その背景として生産人口の減少と高齢化などの社会課題と清掃業界ならではの課題が原因となり清掃業界の「人手不足」を深刻化させつつあります。

    清掃業界ならではの課題

    1.厳しい清掃管理費
    2.清掃作業は日中の限られた時間や夜間休日などに作業需要がある。
    3.若年層の清掃作業員の採用難

     

     

    ■人手不足により発生する課題

    人手不足により発生する課題は、図表2の通り、

    1位は“現場従業員1人あたりの作業負担が増加している”です。

    また、採用率を向上させるため、人材採用のための広告コストを増やしたり、賃金のベースアップを

    余儀なくされています。

    更に、人手不足から受注を見送らざるを得なかったり、取引の都合上受注せざるを得なく

    外部の業者に委託してコスト高になったりと悪循環を生む要因となることもあるようです。

     

    ■AIお掃除ロボットを活用して人手不足の課題を解消

     

    人手不足による作業員の負担を軽減するため、清掃作業を見直し、業務の効率化を進める中、

    お掃除ロボットを活用するケースも出てきました。

     

    「人間の補助としての導入」

    清掃業務の人手不足が課題視される中、清掃作業する‟人間の補助”という位置づけで

    AIお掃除ロボットWhizの導入をご検討をされてはいかがでしょう?

    例えば通路などの床清掃のある程度の部分をWhizで実施して、他の清掃員は空いた時間を別な

    清掃業務に充てるなど

     

    実証検証で効果を確認

     

    Whiz無料デモ走行のご依頼はこちらから

    Whizに関する詳しい情報はこちらから

    Whizは操作が簡単

     

    いつも通りのルートを清掃するだけで、自律清掃のルート設定が完了

     

     

     

     

関連ページ

事業・サービス紹介

DeeCorpのメソッド

20年間、ディーコープがご支援して参りました大手企業を中心とした2,884社以上の買い手企業様の”間接経費(間接材・サービス)のコスト削減”を支援してくることで得られた購買ノウハウや、考え方を体系化した“メソッド8種類”をご紹介します。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

間接経費のコスト削減支援

ディーコープが長年専業で培った情報やノウハウを活用し、間接経費(間接材・サービス)の購買におけるコスト削減と最適化ができる様にサポートしていきます。 ディーコープ独自のアウトソーシングという仕組と立ち位置で、適正な市場価格を導きだします。

>>続きを読む

事業・サービス紹介

内製化支援

ディーコープが提供する“内製化支援”とは、買い手企業様が継続的な間接経費(間接材・サービス)のコスト削減や購買最適化をお客様自身で取り組める仕組み作りを、ご支援するサービスです。お客様の間接経費(間接材・サービス)の購買経験や実績に応じたご支援内容となります。

>>続きを読む